記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

パーソナルカラーチェック

ファッションやおしゃれに敏感な人は色/カラーにも詳しく、しっかりと考えて選択をしています。なんとなくで洋服やメイク、髪色を選んだりいていません。パーソナルカラーというのを知っていますか?「パーソナルカラー」で検索するとたくさん紹介されています。自分に合う色は?簡単パーソナルカラーチェック(スキンケア大学) 第一印象でトクするパーソナルカラー(@cosme)簡単にパーソナルカラーを見つけて、自分に似合...

続きを読む

レギパン vs ガウチョ

実は私はガウチョを持っていません。なぜなら、ガウチョの波(ビッグウェーブ)に乗り損ねてしまったから運動神経の悪い子が、なかなか長なわとびに入れないのと似ています。(違うかな?)でも、実はかなり早い段階でガウチョは「使える!」と感じていました。(負け惜しみ?)GUがガウチョを販売する前から、姉のためにネットで購入していました。姉は身長がある&オーバーぽっちゃりなので、ガウチョを着こなせます。それ以前に...

続きを読む

レギパンのムチムチ感

タイトなレギパンはストレッチが効いているものがはきやすく、窮屈でなく、ラクで愛用してしまいます。おしり、股、ふとももにかけてのむっちり加減がどうしようもありません。おしりやふとももに肉がついているのはわかりますが、ある一定のオーバーぽっちゃりは股にも肉が付きます。ホントにムッチムチです。かわいそうなくらい、生地がビヨーンとのびます。でも、そのムチムチ加減を隠すようにトップスを長いものにすると、こん...

続きを読む

レギパンとチュニック

着やせコーデというと、タイトなボトムス(レギパン)にふわっと体型カバーできるトップス(チュニック)と考えがちです。ですが、この感じが「岡っ引きスタイル」に見えます。どう見てもスタイリッシュに見えません。ふわっと上半身とタイトな下半身のバランスが悪すぎるのかもしれません。とくに、胸がある場合はチュニックの布が押し上げられてトップスが膨れます。とくに胸下の空間は、からっぽであっても何かがつまっている(...

続きを読む

小物について2

前回も書きました小物についての追加です。小物、特にアクセサリーは十人十色の好みがあると思います。ですが、洋服がシンプル生ものを選ぶと「似合う・似合わない」「コーデが難しい」などを考えずに個性的なものを付けることができるようになります。逆に、オーバーぽっちゃりの方は繊細なプチダイヤネックレスを短めにすると(普通サイズでも短めに感じたりします)、首まわりが窮屈に感じたり、錯覚で顔が大きく見えたり、身体...

続きを読む

最新コメント

プロフィール

錯覚×着やせ

Author:錯覚×着やせ
体型:大きいサイズ
ゆったり服はL.XL
しっかりした服はXL.3L
アラフォー

洋服にあまり興味はないので、流行や個性的な服は買わないタイプ

希望は、清潔感のあるキチンとした服を、ダイエットしなくても(がんばるけど)痩せて見える着こなしで、必要最低限の洋服を効率よく着たい。

目標は、
1:着やせする服とコーデ
2:10着(最低限の枚数)の服の着まわし
3:ワードローブ&コーデ(保管場所、洗濯、管理、買い足しなど)に時間と場所をかけない
※錯覚・錯視の専門家ではありません。

おすすめショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。