記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒の割合

収縮色である暗い色、とくに黒は誰もがチョイスしやすい色です。

結果として、全身黒(か、黒っぽい色)コーデになっていることはありませか?

私はあります。
常にその「全身真っ黒コーデ」病にかかっています。
だから、ストールやアクセサリーを明るい色にしています。

002_044.jpg

こんな感じの黒オンリーを避けるために

002_046.jpg

グレーにすると、(洋服のデザインやそでの長さ等が違いますが)
軽やかな印象になりませんか?

002_045.jpg
※ノースリーブなところは、気にしないでください。

夏らしい柄を取り入れると、ストライプでなくても柄が縦ラインをつくって細長い印象になります。
上記3つの画像は同じモデルさんです(縮尺が多少違います)が、色や柄で印象がかなり違います。

いつもはあまりチャレンジすることのない柄ものなども取り入れて見ませんか?

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント

プロフィール

錯覚×着やせ

Author:錯覚×着やせ
体型:大きいサイズ
ゆったり服はL.XL
しっかりした服はXL.3L
アラフォー

洋服にあまり興味はないので、流行や個性的な服は買わないタイプ

希望は、清潔感のあるキチンとした服を、ダイエットしなくても(がんばるけど)痩せて見える着こなしで、必要最低限の洋服を効率よく着たい。

目標は、
1:着やせする服とコーデ
2:10着(最低限の枚数)の服の着まわし
3:ワードローブ&コーデ(保管場所、洗濯、管理、買い足しなど)に時間と場所をかけない
※錯覚・錯視の専門家ではありません。

おすすめショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。