記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエストマークは必要!

着やせにウエストマークは必要です。
逆に、ウエストをもっさりと覆い隠したままでは着やせはできません。

トップスのすそをスカートやパンツの中に入れたり(そのあとブラウジング=ゆったりしたふくらみをもたせる)、ベルトをしたり(ギュッとしめあげなくてもOK!)、ウエストのしぼれた(ハイウエストでも)デザインを選んだりします。

なぜ、ウエストマークが必要かというと、「アピールしないと、誰も気づいてくれない」からです。
それだけではなく、「訴えないと、存在を認めてもらえない」からでもあります。

何もしなくても、くびれている人はそのような心配はありませんが、オーバーぽっちゃりの人で胸がある人は胸囲からズドーンと胴まわり、おしりまでつながって見えてしまいます。ある意味、アモーダル補完(見えない部分は推測で考えてしまう)とも言えます。

002_026.jpg

002_033.jpg

どちらもウエストを明確に示していないので、ズドーンとなっています。

002_030.jpg

同じモデルさんなのにウエストの位置を示しただけでも、スッキリと見えます。
ウエストをベルトでぎゅぎゅぎゅーっと締め上げているわけではないですが、ココがウエストとわかりやすくするだけでこんなにも違うものです。

私も含めオーバーぽっちゃりの人は、オーバーサイズの服で身体のラインを覆い隠したい衝動に駆られます。
でもそれをしてしまうと、こんもりとボリューム満点なシルエットが完成してしまいます。
ここは、恥ずかしい気持ちを押し殺してはじめの一歩でウエストはここだよ!とアピールしましょう。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント

プロフィール

錯覚×着やせ

Author:錯覚×着やせ
体型:大きいサイズ
ゆったり服はL.XL
しっかりした服はXL.3L
アラフォー

洋服にあまり興味はないので、流行や個性的な服は買わないタイプ

希望は、清潔感のあるキチンとした服を、ダイエットしなくても(がんばるけど)痩せて見える着こなしで、必要最低限の洋服を効率よく着たい。

目標は、
1:着やせする服とコーデ
2:10着(最低限の枚数)の服の着まわし
3:ワードローブ&コーデ(保管場所、洗濯、管理、買い足しなど)に時間と場所をかけない
※錯覚・錯視の専門家ではありません。

おすすめショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。