記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着まわしと白シャツ

おしゃれさんの着まわしコーデという雑誌の特集に必ず入っている

白シャツ

002_029.jpg

確かに素敵なんですが、この白シャツがくせ者です。

なぜなら、(私個人の意見ですが)
・管理が難しい(アイロンが必要)
・汚れやすい/汚れが目立ちやすい
・麻/リネンなどの素材は「あえてのしわ加減」がむずかしい
・膨張色&目立つ

であれば、くすんだピンクやブルー、渋いベージュ、グレーの方が難易度が低いような気がします。
真っ白着ると、顔色=肌のコンディションが浮き彫りになります。
バッチリ&ナチュラルメイクで白シャツはいいです。
でもホントのすっぴん or 手抜きくたびれたメイクだと、白シャツに負けます。
完敗します。敗北感がハンパないです。

なのでオススメはやっぱり濃い色です。

002_022.jpg
002_030.jpg

白っぽいシャツを着るなら、少し色が入っているか、ストライプを羽織にして

002_028.jpg

※話は変わりますが、同じモデルさんなのに上のコーデはやせて見えませんか?
 足をバーンて出しているにもかかわらず、スッキリまとまっています。

 縦ストライプのシャツと中に着た黒い服の縦ラインが縦方向に細長く見せ(バイカラー錯視、フィック錯視)、ベージュのボトムスと足がつながって見えて(ゲシュタルト群化)足長効果になっています。ボトムスのすそがフレアになっている(ジャストロー錯視、ミュラー・リヤー錯視)ので、足の太さも気になりません。

 でも、生足を出すのは勇気がいります。(勇気だけの問題でもないですが)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント

プロフィール

錯覚×着やせ

Author:錯覚×着やせ
体型:大きいサイズ
ゆったり服はL.XL
しっかりした服はXL.3L
アラフォー

洋服にあまり興味はないので、流行や個性的な服は買わないタイプ

希望は、清潔感のあるキチンとした服を、ダイエットしなくても(がんばるけど)痩せて見える着こなしで、必要最低限の洋服を効率よく着たい。

目標は、
1:着やせする服とコーデ
2:10着(最低限の枚数)の服の着まわし
3:ワードローブ&コーデ(保管場所、洗濯、管理、買い足しなど)に時間と場所をかけない
※錯覚・錯視の専門家ではありません。

おすすめショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。