記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

着やせコーデの説明

オススメの着やせ×着まわしコーデはコチラ【錯覚について】1:ミュラー・リヤー錯視内向きの矢羽を付けたものは短く、外向きの矢羽を付けたものは長く感じるえりはVネックやシャツのボタンを開けてVの形にした方が、体を縦長に見せます。丸えりは顔まわりが丸く見え、ハイネックは首が詰まった(短い)印象になります。Vネックで胸元が見えるのが苦手な方は、明るいキャミなどを中に着て、Vの形だけでも作るようにしましょう。2...

続きを読む

テレビで紹介!着やせコーデ

所さんの目がテン!(http://www.ntv.co.jp/megaten/)「錯覚 の科学」錯覚を使っての小顔メイク&着やせコーディネイトを紹介していました。画像ではわかりづらいので、わかりやすくまとめました。※多少違うところがありますが、ご了承ください。比較のために①黒ワンピ×ノースリーブ×ミニ丈②黒ワンピ×ミディアム丈を左右に配置してみました。このコーディネイトは街中に立つとさらに効果を感じます。自然な感じに溶け込んで、全身...

続きを読む

切替位置・ウエストマーク

錯覚を利用するとき、ウエストマークをキチンとした方がいい。できれば、上の方に置くと下半身=足が長く見える。と言われていますが...このように、どーんとした体系の場合、ウエストマークした切替し、ベルト等におなかがのってしまうなど、ウエストマークという概念が崩壊している場合があります。ファッション雑誌で紹介されている着こなしが、オーバーぽっちゃりにあてはまらないということがよくあります。でも、やはりウエ...

続きを読む

膨張色と収縮色

パステルカラーや白など明るい色や、オレンジ、黄色などの暖色系。これらの色は、実際よりも大きく見せる効果があります。これに対し「収縮色」である黒やネイビーなどの暗い色や寒色系は、全体的に引き締まって見えます。通常のサイズ(S~MもしくはL)であれば、上記のことがあてはまりますが、3L以上=「オーバーぽっちゃり」になると暗い色を着るとそのサイズ感が目立ってしまうような気がします。参考のために街中に立った...

続きを読む

最新コメント

プロフィール

錯覚×着やせ

Author:錯覚×着やせ
体型:大きいサイズ
ゆったり服はL.XL
しっかりした服はXL.3L
アラフォー

洋服にあまり興味はないので、流行や個性的な服は買わないタイプ

希望は、清潔感のあるキチンとした服を、ダイエットしなくても(がんばるけど)痩せて見える着こなしで、必要最低限の洋服を効率よく着たい。

目標は、
1:着やせする服とコーデ
2:10着(最低限の枚数)の服の着まわし
3:ワードローブ&コーデ(保管場所、洗濯、管理、買い足しなど)に時間と場所をかけない
※錯覚・錯視の専門家ではありません。

おすすめショップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。